HOME > 2017特別パーソナルコーチング

スクリーンショット 2017-01-05 15.22.24.png

苫米地式コーチング認定マスターコーチの青山龍です。

2017年スタートダッシュを目指す方に向けて、

特別なパーソナルコーチングを受付します。

これまではホームページ等で随時募集していた

パーソナルコーチングですが、

2017年特別企画として、

様々な特典をつけたお得感のあるパーソナルコーチングのコースを用意しました。

コーチングに興味があり、

思いっきり自分自身を変革させたい、

現状の悩みを一気に解決して

思いっきり未来を切り開きたいという方は是非チェックして下さい。

パーソナルコーチングについての思いを動画で撮影したので

是非チェックしてみて下さい。





※各コースそれぞれ7名までとさせて頂きます。定員に達した時点で締め切りとなりますのでご了承下さい。


【2017年特別企画パーソナルコーチング】各コース先着7名限定


◆パーソナルコーチング2回コース (通常140万円税込) → 特別価格99万円税込 残り2名
  ・青山龍マスターコーチによるパーソナルコーチング2回(毎月1回2ヶ月実施:1回40分)
  ・青山龍コーチングクラブスタンダードコース(1年間無料ご招待:12万円相当)


◆パーソナルコーチング3回コース (通常210万円税込 → 特別価格147万円税込 残り3名
  ・青山龍マスターコーチによるパーソナルコーチング3回(毎月1回3ヶ月実施:1回40分
  ・青山龍コーチングクラブスタンダードコース(1年間無料ご招待:12万円相当)
  ・青山龍コーチング特別動画(約10時間:30万円相当)


◆パーソナルコーチング6回コース (通常390万円税込 → 特別価格247万円税込 残り3名
  ・青山龍マスターコーチによるパーソナルコーチング6回(毎月1回6ヶ月実施:1回40分
  ・青山龍コーチングクラブゴールドコース(1年間無料ご招待:24万円相当)
  ・青山龍コーチング特別動画(約10時間+約5時間:50万円相当)
  ・WorldPeaceCoaching2017の運営スタッフ参加権利(無料ご招待)


※遠方(海外の方含む)の方は電話コーチングが可能です。


【お申し込み方法】

件名:「パーソナルコーチング申込み」として、

本文に

①お名前、②ふりがな、③希望コース、④住所、⑤電話番号、

⑥連絡先メールアドレス、⑦年齢、⑧職業、⑨期待すること

を明記の上、

メールアドレス(info.brainiee●gmail.com)へ直接お申込み下さい。

※●はアットマーク@に変換して下さい。



今回だけの特別価格・特別な特典だということを改めてご確認下さい。

次回以降は値上がりとなるため、今回限りの価格となります。

コーチングで未来を思いっきり切り開いて下さい。




青山 龍(苫米地式コーチング認定マスターコーチ)プロフィール 

広島県生まれ千葉県育ち、青山学院大学法学部卒、苫米地式コーチング認定マスターコーチ、ブレイニー株式会社代表取締役社長、経営コンサルタント(元外資系コンサルタント)、青山龍ウォントゥースクール代表、TPIEディプロマ認定、PX2プロジェクトディレクター・マスターファシリテーター、ドクター苫米地ワークス修了、苫米地式コーチング認定コーチ養成講座主催。苫米地アカデミー基礎講座担当、コーチングサミット2015基調講演、コーチングサミット2016特別講演、WorldPeaceCoaching創立者、各種WANT2プロジェクト主催者。

企業経営者、医師、医療関係者、上場企業役員、ビジネスマン対象のコーチング、グループコーチングを多数実施、全世界にクライアントを持つ。子供の能力開発プログラムPX2を積極的に展開。スポーツコーチングでは中学高校生、現役Jリーガー、ボクシング選手、日本代表クラスのトップアスリート等をコーチングして成果を上げている。元祖コーチのルー・タイスが40年前から世界に広げてきたコーチング、そして世界的権威の認知科学者の苫米地英人博士が1980年代から研究してきた機能脳科学、認知科学の研究成果が盛り込まれた世界最高峰のコーチング理論を、ルー・タイスと苫米地英人博士から直接学び、現在はマスターコーチとして苫米地式コーチング認定コーチ養成講座を開催し、積極的に認定コーチを育成している。

無料メルマガ登録 ⇒http://bit.ly/1tZabr6
ブログ⇒http://blog.livedoor.jp/r_aoyama/
コーチングyoututeチャンネル⇒https://www.youtube.com/user/ryuaoyama3
facebook⇨https://www.facebook.com/ryuaoyama3
twitter⇨https://twitter.com/r_aoyama